おいしい麺づくり一筋、なか川。TOP冷凍麺、半生麺、生麺、茹で麺、蒸し麺、だし|ラーメン、つけ麺、うどん、そば、オリジナル麺

                創業明治23年、麺類の製造販売 なか川  TEL 0827-57-7257

トップ 会社案内 麺製造工程 業務用 活動報告 麺料理 通販商品 お取り寄せ
中元 歳暮情報 お客様の声 ラーメンの話 そば,うどんの話 食の話 ブログ フェイスブック リンク サイトマップ

通販商品へ戻る

広島県大竹市産、菊芋使用。広島生まれの素朴なお菓子。

きくいも花林

6次産業化への取り組み <栽培〜商品化まで>

2010年、地域資源を活用した商品づくりを目指し、異業種の会社代表が集まり

大竹特産ゆめ倶楽部を立ち上げ、休耕田開拓プロジェクトを企画しました。

耕作放棄地を畑地へ再生することから始めました。

こうして栽培されたもののひとつが菊芋です。

モロヘイヤ麺に使用しているモロヘイヤもこちらで栽培しています。

写真の左端が弊社社長です。

大竹特産ゆめ倶楽部のメンバー

大竹特産ゆめ倶楽部はこちら

 

麺づくりの技を、生地に活かしています。

菊芋とは

菊芋は、通常のお芋と違い、デンプンをほとんど含んでいません。

イヌリンと呼ばれる成分を豊富に含んでおり、イヌリン含有量が最も多いのが菊芋といわれています。

イヌリンは消化されると脂肪を包み込んで、脂肪の吸収を防ぐ他、糖分がほとんど無いので、糖分の気になる方にもお勧めです。

 

きくいも花林ってどんなお菓子?

見た目は、「かりんとう」の様なお菓子です。麺づくりの技を生地に活かし、棒状に仕上げています。

また、糖分がほとんど含まれていないという菊芋の特徴を活かし、通常のかりんとうとは違い砂糖の使用を少量に抑えています。

こうして、飽きのこない素朴なお菓子「きくいも花林」が誕生しました。


きくいも花林が出来るまで

菊芋畑
@地元、広島県大竹市産の菊芋畑

黄色い花が咲きます。

A菊芋を収穫

見た目はショウガに似ています。

きくいも花林の生地を巻き取る きくいも花林の生地を正方形に切る
Bめんづくりの技術を活かしてつくる「きくいも花林」は、まず、めんづくりと同じ製法で菊芋を練り込んだ生地をロールに巻き取ります。 C圧延を繰り返し、ツヤのある生地が出来たら、長方形に切断します。
きくいも花林の生地を包丁で切る きくいも花林の生地を揚げる
Dこれを更に細長く切ります。

これが、きくいも花林の原型。

E次に油で揚げていきます。

こんがりきつね色になったら出来上がりです。

きくいも花林の油を切る

きくいも花林

F綺麗なきつね色に揚がりました。

油を切ります。

G最後に袋詰めをし、皆様のお手元へ届けます。
原材料(めん)小麦粉、きくいも、卵、砂糖、食塩、植物油
           [原材料の一部に小麦、卵、大豆を使用] 
内容量 150g
保存形態 常温保存、賞味期限90日

 

おいしい麺づくり一筋、なか川 通販商品一覧

辛辛つけ麺広島流 胡麻だれつけめん 汁なし担々麺 魚介豚骨つけめん 冷やし中華 とんこつ醤油味広島ラーメン 塩らーめん
味噌もろみしょう油広島ラーメン 鬼辛ラーメン 牡蠣うどん 柚子うどん モロヘイヤ麺 黒米うどん ウコン麺
八穀麺 うどん 山の芋そば

そば

セット商品 生・国産大麦100%麺

きくいも花林

 

お問い合わせ、ご用命はこちらまで

(有)なか川 広島県大竹市晴海2-10-7

 tel 0827-57-7257    fax  0827-57-7220

e-mail  net@nakagawaseimen.co.jp

営業時間:8時〜17時(日曜日定休)

インターネットでのお取り寄せは、こちら

(価格等は、上記のページでご確認ください。)

おいしい麺づくり一筋、なか川。TOP 冷凍、半生、生、茹で、蒸し麺、だし|ラーメン、つけ麺、うどん、そば、オリジナル麺の製造販売 なか川 TEL 0827-57-7257
トップ 会社案内 麺製造工程 業務用 活動報告 麺料理 通販商品 お取り寄せ
中元 歳暮情報 お客様の声 ラーメンの話 そば,うどんの話 食の話 ブログ フェイスブック リンク サイトマップ